LOVE PSYCHEDELICOで「Last Smile」と「Lady Madonna ~憂鬱なるスパイダー~」という2曲を紹介しておく。

 かなり昔の曲だけど「ラストスマイル」の方はメガヒットしたと思うので知っている人は多いだろう。この曲の衝撃は強く、また、このバンドというかユニットの実力は非常に高く良いのだが、なんというか…、ヴォーカルの女性がバイリンガルで本格的すぎて日本では逆に受け入れられなかったというか、意外とその後ヒットメーカーにならなかったような気がしている。

 その絶妙な嫌悪感みたいなものをもう少し深く説明するならば、こう…、なんというか、、
いかにも日本の事を嫌っていそうなアメリカナイズされたイケ好かない帰国子女みたいな空気が出ていたのも日本でのウケがあまり良くなかった遠因になっているのかもしれない。

 曲調も、ポップなのかロックなのかブルースなのかその中間的な所が難しく思われたのかも。
曲の構成というかユニットの構成から言ってもフォーク的な所もあるし…。

ただこの曲は本当に良い曲だなと思って、今でも僕はカラオケでよく歌います。

原曲キーで、しかも物真似でね!

LOVE PSYCHEDELICO - Last Smile (Official Video)





LOVE PSYCHEDELICO - Lady Madonna ~憂鬱なるスパイダー~ (Official Video)




次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル ~自分を作る・売る・守る!!!!